JAGAIMOBOYS じゃがいもボーイズ

北海道の釣りブログです!空いた時間にチョロっとでも見てもらえたら幸いです

3月21日 苫小牧 大物しか釣れない

f:id:Jagaimoboys:20200321235421j:image

本格的にカレイシーズンになったのに

大好きな投げ釣りの季節なのに

春はどうして風が強いのかしら。

 

 

勇者じゃがいもは

黄災の王マッカーワを倒す為、

今日も北の大地『ホカイド』を旅する。

 

タルオタでのレベル上げ中に

こんなものを見つけた。

f:id:Jagaimoboys:20200322112853j:image

トマコマリアか。

そこそこレベルも上がったし行ってみるか。

f:id:Jagaimoboys:20200321235435j:image

ものすごい強風だ。

砂嵐で目が開けられないが

とりあえず少し歩き回ってみよう。

 

キツイ……ん?あれは。

 

f:id:Jagaimoboys:20200322113951j:image

f:id:Jagaimoboys:20200322114240j:image

なかなか強かったがヌシではなさそうだ。

しかし強かった。

いろはす桃』で回復しておこう。

 

え?また?

f:id:Jagaimoboys:20200322115726j:image

f:id:Jagaimoboys:20200322115739j:image

エンカウント多すぎ。

そしていちいち強っ。

トマコマリアはまだ早かったか。

 

たけのこの里』で回復しておこう。

 

でもこれもヌシではなさそうだ。

どこにいるのか。

コマセロケットでも使ってみるか。

 

 

ピューン……………ドーン!!

 

あれ?あたった?

何かが近づいてくる。

f:id:Jagaimoboys:20200322124106j:image

f:id:Jagaimoboys:20200322124117j:image

f:id:Jagaimoboys:20200322124127j:image

 

53センチ。。。

こんなのがいるなんて。

恐るべし。水の都トマコマリア。

 

筋肉疲労か高揚感か。

勇者は少し震えた。

 

 

 

外海が荒れていたからか、

勇払でこんな調子がいいのは初めてでした。

今季あと数回は通いたいです。

皆様も是非トマコマリ…いや苫小牧へ!

f:id:Jagaimoboys:20200322183709j:image

 

3月17日 小樽 クロガシラ討伐

f:id:Jagaimoboys:20200317193148j:image

でかいカレイはそのままぶっこぬきますか?

→はい

なんだかんだタモは使いません

 

 

あたりがあった時は少し待ちますか?

→いいえ

カレイの早合わせは厳禁だと知ってはいます

 

 

わかりました。

勇者じゃがいもよ。

あたなの性格は『あたまでっかち』です。

引き続き黄災の王マッカーワを倒す為

修行を続けなさい。

 

 

f:id:Jagaimoboys:20200317194310j:image

今回は王都タルオタでレベル上げ。

 

旅人がいる。

話しかけてみよう。

 

旅人

私は肉の街のノースルクから来ました。

あれ?あなたの持っているのは太陽の餌では

ありませんか!?

 

じゃがいも

いや、こないだ余ったから塩漬けしておいた

ただのイソメです

 

次は遊び人が話しかけてきた。

 

遊び人

なんか釣れてますか?

私はサッパリです。雨雲の竿さえあればな

あれ?あなたの持っている竿をはまさか…

 

じゃがいも

いや、結構安い方のやつです

 

 

 

 

 

じゃがいもは雨雲の竿(笑)と

太陽の餌(笑)使った。

f:id:Jagaimoboys:20200317200523j:image

天の声?

あたまでっかちなじゃがいもよ

最近調子が悪そうなので今回はそなたに

良いものを渡そう。受け取りなさい

 

すると、

雨雲の竿に付けた鈴がリンリン鳴り出した。

 

ドドドドドドド…

f:id:Jagaimoboys:20200317201350j:image

じゃがいもは特技、早合わせと

呪文、ぶっこぬきで無事クロガシラを討伐した

 

f:id:Jagaimoboys:20200317201649j:image

 

海で釣りをしてないと

なかなか虹の根本は見られません。

ピュアな心がないと

なかなか虹の美しさに気付けません。

 

あたまでっかちな大人にならないよう

じゅうぶんに気をつけましょう。

3月9日 小樽 ニシンはもういいカレイがいい

f:id:Jagaimoboys:20200309211222j:image

待っていたのよこの季節

クロガシラはいるカシラ??

 

 

 

カリイシ王

おお、ニシンが釣れないとは何事だ!

しかたのないやつだな。

お前にもう一度機会を与えよう!

 

じゃがいも

 

カリイシ王

釣りで心がキズついた時は

釣りでしっかり癒すのだぞ!

ふたたびこのような事にならないことを

わしは祈っておる

 

じゃがいも

カリイシだと傷つきそうなので王都タルオタ

まで旅にでます。いままでありがとうございま

した。

f:id:Jagaimoboys:20200309212925j:image

さすがタルオタ。

こんなご時世にめちゃくちゃ人がいる。

 

道具屋A

イソメはもう売り切れだよ

道具屋B

イソメはもう売り切れだよ

 

そんなことあるんだ。

クロガシラが岸寄りしたらしい。

みんなやっぱカレイが好きなのね。

 

f:id:Jagaimoboys:20200309214303j:image

とりあえず竿を出して

自家製のイカ餌を装備。

カレイとの戦闘を待つ。

 

時折あたりはあるがのらない。

 

くそっ!やっぱイソメ欲しい。

マスクじゃなくてイソメの転売屋希望。

一箱2000円までなら払う!

 

出張釣具屋でも作ったら儲かるかななんて

考えてたら2時間後…

 

やっと来ました。

f:id:Jagaimoboys:20200309215220j:image

じゃがいも

レベルあげて出直そっと

 

 

ということで今週もダメダメです。

でもクロガシラは確かに寄っているようです。

やっぱ昼より朝方がいいのかな。

日中南防波堤は車入れない位人がいました。

餌にイソメを使う方はご注意くださいませ。

 

3月6日 石狩 群来を求めて。

f:id:Jagaimoboys:20200306212834j:image

群来の知らせは届いたが

あれやこれやでぜんぜん行けず。

まだ間に合うのかニシンちゃん。

 

 

 

カリイシ王

そなたがカリイシに伝わる伝説の紋章を手に入れたじゃがいもか

 

じゃがいも

はい。そうです王様。

 

カリイシ王

聞くところでは魔王を倒すために旅をしていると

 

じゃがいも

はい。そうです王様。

 

カリイシ王

今、カリイシには群来が来ている。旅の前に楽しんでいかれよ

 

じゃがいも

はい。そうします王様。

 

f:id:Jagaimoboys:20200306214728j:image

群来が来ていると

人が沢山いるという噂を聞いたが、

ほとんど人気はない。

 

なにより風が強すぎる。

体が飛ばされそうだ。

f:id:Jagaimoboys:20200306215206j:image

長い時間はいられなそうだ。

早いうちに見つけなければ。

 

ん?何か落ちている。

f:id:Jagaimoboys:20200306215314j:image

昆布に卵がビッシリ付いている。

ここでは産卵は既に終わったようだ。

 

他の場所も探してみよう。

 

 

樽川も東埠頭も探したが

どこも全く気配がない…

 

てか寒すぎて手の感覚もない。

 

 

仕方ない。諦めよう。

今日はカワガレイでレベル上げに専念する。

※1時間経過

f:id:Jagaimoboys:20200306220125j:image

やっと魚に会えた!

群来は遭遇出来なかったが魚に会えた!

 

でも、

f:id:Jagaimoboys:20200306220518j:image

 

じゃがいも

カリイシの魅力が5pt減った。

 

 

2月17日 石狩の伝説を求めて

f:id:Jagaimoboys:20200217191502j:image

伝説の紋章が手に入るという

石狩川』へ旅に出ることにした。

f:id:Jagaimoboys:20200217193209j:image

紋章を探して探索していると

すぐにモンスターが襲いかかってきた。

f:id:Jagaimoboys:20200217193851j:image

じゃがいものレベルが1上がった。

ちからが2、メンタルが3あがった。

f:id:Jagaimoboys:20200217194632j:image

モンスターが多くなってきた。

一度セコマおにぎりで回復しておこう。

f:id:Jagaimoboys:20200217194957j:image

なんとか倒すことができた。

だんだんと敵が強くなってきた。

一旦セーブしておこう。

 

 

チリンチリンチリン!!!

 

これまでとは明らかに違う音がした。

伝説の川に現れるというヌシかもしれない。

f:id:Jagaimoboys:20200217194210j:image

大ボス『デカカカカレイ』

噂通りなかなかの強敵だった。

じゃがいもは腕と腰にダメージを負った。

 

 

ん?

倒した『デカカカカレイ』が輝いでいる

じゃがいもはそっと

『デカカカカレイ』を地面に置いた。

 

すると辺り一面が輝き、

じゃがいもの前に紋章が現れた。

f:id:Jagaimoboys:20200217195647j:image

そして大きな光の輪が空から降りてきて

じゃがいも優しく包み込んだ。

 

じゃがいもは日々のストレスから解放された。

じゃがいもは少し心が綺麗になった。

2月7日 苫小牧が寒いけど熱い。

f:id:Jagaimoboys:20200208224607j:image

 

ここ数日の積雪。

釣りには向かないこの季節。

そんな時は苫小牧が、正解説。

 

 

釣りに行きたくても

高速は雪で50キロ制限。

 

そもそも吹雪で前が見えない。

5m先のトラックがまるでステルス迷彩

道民は寒さに強いとかそんなの無い。

 

近場の石狩はカッチカチ。

 

f:id:Jagaimoboys:20200208230112j:image

であれば腹をくくって苫小牧まで。

どうやら今は、

デカチカらしい

チカ釣りは当分いいかと思ってはいたが、

釣れてるのが20センチなら話しは違う。

 

f:id:Jagaimoboys:20200208230419j:image 

苫小牧南埠頭。

「めちゃくちゃ人いるやん」

連日かなり釣れている様子。

 

オレンジの餌付け用サビキ4号に

アミエビ擦り付けの鉄板パターンで。

f:id:Jagaimoboys:20200208230615j:image

うむ。やはりデカイ。

f:id:Jagaimoboys:20200208230652j:image

ギリ20無い位。

f:id:Jagaimoboys:20200208231511j:image

しかし結果は続かず…。

周りも全然でした。

 

 

となりのおじさん。

『今日は反対側がバケツ一杯コースだってさ』

 

「…。」

 

「無念…。」

 

 

 

正直もっと一杯釣りたかったな。

まあいい仕方ない。

帰って酒でも飲みながら食うか。

 

f:id:Jagaimoboys:20200208231910j:image

 

ジャガボーイ【釣り】

f:id:Jagaimoboys:20200202224407j:image

 

おとんが最近はまってる趣味の名前を忘れてもうたらしいねん

 

自分の趣味が何か忘れてもうてー。ほな俺がね、おとんの趣味がなんなのか一緒に考えてあげるから、ちょっとどんな特徴なのか教えてみてよ〜

 

おとんが言うにはな、その趣味は長い棒と糸と針を使おて、じーっと待つもんらしいねん

 

釣りやんか!釣りに決まってるやろ、なんでわからへんねん。その特徴は完全に釣りやんか。何百年も前から釣りの方法は変わってへんのやから。釣りに決まりやがな

 

でもわからわへんねん。俺も釣りやと思うてんけどな、おとんが言うには、その趣味は男性より女性の方がやってる人が多いらしいんや

 

ほな釣りと違うかぁ。釣りは長年サラリーマンとして頑張ってきたおじいさまの定年後の趣味の代表やからな。そしてそもそも獲物を獲るっちゅー行動は大昔から男の仕事って決まってんねん。他に何か言ってなかったか?おしえてくれる?

 

おとんが言うにはな、想定してたよりはるかに金がかかるらしいねん

 

ほな釣りやないかい。釣りは初心者には竿とリールがあれば何にもお金がかからないと思わせといて、後であれも必要これも必要って正味詐欺みたいなもんなんやから。どんなに上手な人でも道具の値段より釣った魚の方が高いなんて人おらねんから

 

俺も釣りと思うたんやけどな、おとんが言うにはやってる最中は時間がものすごく遅く感じるらしいねん

 

釣りとちゃうやないかい。釣り中の時間の経つ早さは異常なんやからね、1時間が体感5分なんて事もあるんやから。あまりに早すぎてスタンド使いでもいるかと思うてんから。俺はね釣り人は他の人より歳をとらない説もあると睨んでるのよ。他に何か言ってなかった?

 

そうかぁ、あとおとんが言うにはな、スポーツと言われる事があるけどスポーツって気はしないらしいねん

 

ほな釣りやないかい。確かに身体は使うけどあれをスポーツと言ってしまうと本当のスポーツ選手に怒られてまうのよ、だって釣りの為に筋トレしてます、釣りの為に食事制限してますなんてやつおらんからな。釣りの大会でドーピング検査なんて見たことないんやから。それにな、どっちかというとそうゆうのが嫌いな奴がやるもんなんやから

 

まだわからへんねん。あとおとんが言うにはな、清潔感があって、終わったらええ匂いがするらしいねん

 

ほな釣りとちゃうやないかい。清潔感の対義語が釣りやからね。魚も餌も思ってるより臭いねん。魚臭さがええ匂いに感じることもあるけど、それはただ釣れた時の幸福感から脳がバグって、魚臭いイコール幸せみたいに感じさせてるだけやねんから。ルンルンな気持ちで帰ったら奥さんに臭いから近寄るなって言われて現実に叩きつけられるのがオチやねんから

 

あと、おとんが言うにはな、プロの人気すご過ぎて今カード集めてる子供が多いらしいねん

 

だから釣りとちゃうやないか。プロ釣り師チップスなんて見た事ないもん。というか釣りしてる人でもほとんどプロの顔なんて覚えてないねんから。釣りのプロはテレビ出てる回数は多くても顔指される事なんてめったにないかんね。

 

あと、おとんが言うにはな、安全で怪我とかは絶対せえへん言うねん

 

だから釣りとちゃうねん。あんなもんめちゃくちゃ危ないからな。なんぼライフジャケット着てるって言ったって、万が一海に落ちたら絶対登れへん港とか一杯あるんやから。海に落ちたりせえへんでも釣りに行けば一回は必ず針で指刺してちいちゃいキズは出来るもんやねん。釣りは危ないねん。

 

もうあんまりわからんからオカンに聞いてん

 

おぅ、オカンはなんて言うてたんや

 

オカンが言うにはな、それはBBQやろって

 

んなわけないやろ!どうもありがとうございましたぁ〜

1月29日 石狩 カレイ爆釣

f:id:Jagaimoboys:20200130012843j:image

日付:1月29日(水)

場所:石狩川

天気:ギリ雪もうちょいで雨、車汚い

気温:鼻水垂流しネックウォーマー洗濯

 

f:id:Jagaimoboys:20200130013521j:image

仕掛け:安い胴突仕掛けに生イソメ

イソメで汚れた手は雪で洗う

 

f:id:Jagaimoboys:20200130213457j:image

いやー多分石狩川の中

カワガレイだらけですね。

三角重りで何匹か潰してるんでないかと

思う位でした。

 

当たりも多いですし、

ダブルヒットも結構ありました。

 

f:id:Jagaimoboys:20200130213637j:image

こんな小さいリリースサイズも結構多いですが

f:id:Jagaimoboys:20200130220245j:image

平均すると20センチ前半てとこでしょうか

f:id:Jagaimoboys:20200130213758j:image

大きいのは30弱ありました

なんとなく6.70メーター投げた時が

1番良かった気がします。

f:id:Jagaimoboys:20200130214750j:image

かなりリリースして、サイズあるやつと

事故であやめてしまったやつは持ち帰り

 

f:id:Jagaimoboys:20200130214946j:image

その日のうちに胃袋に収まっていただきました

他のカレイ類より食感が強く

臭みも無いし、まじでうまかったです。

f:id:Jagaimoboys:20200130215203j:image

やっぱり投げ釣り楽しいな。

ウエイト付き投げ竿トレーニンググッズと

永遠竿先だけ映した映像を作る会社があれば

転職したいな。

 

1月17日 石狩 コマイ君そろそろコマイかな

f:id:Jagaimoboys:20200118144031j:image

今年初の『釣り

一年の釣果を占う大事な日。

 

今年初の『』は

どこのドアを開けてもコンビニに入っちゃうという謎の夢。

 

今年初の『』は

久々に見たワンピースのさよならメリー号。

 

今年初の『』は

仕事中にマスクしながらお茶飲もうとしてビチョビチョになった時。

 

 

さて。

釣りはどうなるのか。

f:id:Jagaimoboys:20200118105605j:image

今年初の『場所』は

石狩樽川埠頭。コマイいないかな、ニシンちょっとはいないかな、チカくらいはいるでしょ?

という理由。

 

 

んで、いきなりですが。

 

 

今年初の『結果』は

投げつつ、サビキつつの欲張り釣り

でしたが、ボウズ。

見せ場なし。

 

チカは少しだけ釣れてる人がいましたが

投げ釣り勢は全滅していました。

ニシンも気配すら感じずって感じす。

f:id:Jagaimoboys:20200118145619j:image

チップヤード側にも人はいましたけど、どこもダメそうです。

 

 

おさかなさん

とりあえず「あけおめ」くらい言わせてくれてもいいんじゃない?

 

 

 

12月15日 新台!スロットNISHIN

f:id:Jagaimoboys:20191216230549j:image

 

おにぎりあたためますか?」

温める確率100〜150分の1の為に

店員は毎回聞く。

 

400〜500分の1で

すじこのおにぎり温めるわけないでしょ」

と、冷たい返答が来るのにだ。

 

割りに合わない。

 

今日は3分の2で設定6に座れると噂な

パーラー小樽港に行ってきた。

f:id:Jagaimoboys:20191216231531j:image

流石に日曜夜なので空き台がチラホラ。

先客を見ると多い人でも一箱サラッとくらい。

 

「あれ?今日は回収日か?」

 

とりあえず店内を見て回ったが、

落ちてるウロコ的に日中は3000〜5000枚は

出ていた形跡あり。

 

「可能性はある」

 

とりあえず今日は新台NISINが打ちたいので

設定4位上はありそうな台に決めた。

 

左隣のシマは複数人のおじさまが乗り打ち

している様子。

10分に1回位当たりがある。

話している内容から、台についていきなり天井

付近まで持っていかれたが、その後連チャンし

たらしい。

 

と、まあそうこうしているうちに私も諭吉が1

枚飲まれた。もともと連チャン性能が高い台な

のでこの程度は許容範囲。追加投資していく。

 

しかし全体的にほとんど当たりがない。

チラホラと帰っていく人が増えて空き台も

かなり目立ってきた。

 

右隣のおじさまだけが定期的にビックを引いて

いて着実に持ちコインを増やしていた。

見た目的に多分プロ。

 

 

 

その後当たりもないまま3時間が経過。

 

 

わたしの台もとうとう差枚がマイナス域になっ

た。そろそろ当てないとまずい。

 

諭吉は4枚目(4時間目)

正直もう取り返すのは難しそう。

それでも少しでも換金して終わりたい。

 

そして諭吉5枚目に入ろうとした頃

急に来た。

 

「ブルブル」

 

この台はバイブったら鉄板だ。

慎重に7を揃える。

 

「20センチ。バケ」

 

ビックが良かったが当たらないよりはマシ。

 

そのあと15G、87G、42Gと100G以内に

バケを連打。

チャンタイムが来たかもしれない。

 

しかしここで現金(コマセ)ギレ。

ついでにタバコ(ライトのバッテリー)ギレ。

 

f:id:Jagaimoboys:20191216234703j:image

ここまでやってのませるわけにはいかない

終始は全然マイナスだが、

これで流す事にした。

 

最低でも2.3箱は釣れると踏んでいただけに

ちょっとキツイが、

年内最後の遊技がボウズじゃないだけ良かった。

 

 

やー、でもやっぱ新台NISHINおもしれ。

年明けリベンジしよっと。

 

 

12月8日 小樽港 作戦名ガンガンいこうぜ

f:id:Jagaimoboys:20191209101712j:image

作戦は「ガンガンいこうぜ

鎧はワークマン

武器は投げ竿と磯竿

道具はコマセと温かいお茶

 

向かう先は魔王の城『小樽』

 

午前中しか空いてなかったけど

釣りがしたすぎた。

 

しかし、

到着して車から出た瞬間に

マヒャドバギクロス食らって瀕死

 

なんだろ。

寒さは耐えられる日と耐えられない日がある。

特性「道産子」でヒャド耐性持ちなのに余裕でダメージがあった。

 

ニシンも出現していないし、

風強すぎて伝説の投げ竿も振れない。

 

チカ狙いの勇者以外は撤退している様子

 

こんな時は作戦を

ガンガンいこうぜから」

「いのちをだいじに」へ変更。

 

行きつけの道具屋でうまいもん買って

家でビールを飲もう。

 

速攻でカキのガンガン焼セットを発見

しかも880Gと安い。

f:id:Jagaimoboys:20191209141419j:image

一時的に作戦を「ガンガンいこうぜ」に戻して購入。

そしてダッシュで帰宅。

 

f:id:Jagaimoboys:20191209141546j:image

うまっ!ブリブリ!

 

今日は釣りがしたかったのですが、

冬はこんなんも仕方ありません。

冬の基本は「いのちをだいじに」ですね。

 

 

ps.

ガンガン焼きの後のゴミうざい。

 

11月29日 小樽 ニシンパーティ♪

f:id:Jagaimoboys:20191130131612j:image

曲名「Nishin」

MCポテト feat.男爵芋太郎

 

【日時】

11月29日(金)21時

 

本当は朝から行きたい

でも 仕事だから仕方ない

この気持ち抑えられない

純情な感情に素直に生きたい♪

 

【場所】

小樽 厩岸壁

 

行かないわけにはいかない

他の場所には目もくれない♪

イェー

 

【天気】

f:id:Jagaimoboys:20191130194956j:image

f:id:Jagaimoboys:20191130195026j:image

※①と②のエンドレスループ

 

天気なんて関係ない

アドレナリンの 大勝利

この時期どこも かき氷♪

 

【狙魚】

ニシン

 

生で食うなら好きな方ね

焼いて食うならムカつく骨!♪

 

【体調】

そこそこ

 

何故か不思議と感じない眠気

魚はクネクネ

俺の手ヌメヌメ♪

 

【釣果】

そこそこ

f:id:Jagaimoboys:20191130231253j:image

短時間でポコポコ釣れる

この楽しさは本当格別

俺の弱点soそれは滑舌♪

 

f:id:Jagaimoboys:20191130232259j:image

十分すぎるニシンのサイズ

離さねぇぜこの俺のマイク

寒さなんて関係ねぇぜ

釣れるなら削るぜこの俺のライフ♪

 

f:id:Jagaimoboys:20191130231439j:image

何度か針にチカが掛かった

ぜんぜん釣れんかったチカ狙いの先日

この日の方が釣れる悲しい現実♪

 

【学んだ事】

・置き竿には反応なし

・サビキ10号以上は欲しい

・上手い人とのレベル差

・撒き餌が重要

 

置きっ放しじゃ釣れないサビキ

小さい針で逃げられたらサビシ

2時間頑張っで釣った数を10分で釣る

そりゃねぇぜ来たばかりの

知らないアニキ♪

何撒いたらそんなんなるの

知らないアニキ♪

 

【食べ方】

f:id:Jagaimoboys:20191201103043j:image

まずは頭を一刀両断

これ見て釣り場の人口増加♪

 

f:id:Jagaimoboys:20191201103233j:image

3枚におろして腹骨をすく

早く食いたくて腹がすく グゥー!♪

 

f:id:Jagaimoboys:20191201170248j:image

刺身が1番

f:id:Jagaimoboys:20191201170313j:image

なめろう2番

 

3時のおやつはぶんめいDO!

イェー♪

 

 

 

 

11月19日 石狩 ◯◯大量発生

f:id:Jagaimoboys:20191120223636j:image

釣りはしたいが天気が悪い

気温も低けりゃ風もある

 

今日は石狩に向かう

 

札幌近郊の釣り場であれば

もし天気が悪くて引き返す事になっても

精神的にも金銭的にも負担が少ない

 

ただ私は半年以上石狩を選んでいない

 

これまではたまたま天気に

恵まれたという事もあるが

石狩には何か違和感がある

 

何かが違うのだ

f:id:Jagaimoboys:20191120224246j:image

釣り場につくとやはり波が高く

風ももの凄く強い

 

少し車の戸を開けると

一気に全開まで持って行かれた

 

いくつかの場所を移動し

魚が釣れている場所を見つける

 

釣れているのは20センチ無いくらいの

大きめのチカと40越えのアブラコだ

 

サビキの準備をするが

開始1分で竿先を引っ掛けて

折ってしまった

 

仕方ないので折れたまま準備を進めるが

突風で針が絡む

 

くそ

 

f:id:Jagaimoboys:20191120231145j:image

 

場所が少し悪かったのか

仕掛けの問題か、なかなか釣れない

かなり長い時間海を眺めていた気がする

 

そんな時に気がついた

違和感の正体がわかったのだ

 

 

石狩は爺様が多い

 

 

お互い全然話が噛み合っていないのに

楽しそうにしているかと思えば

場所取り問題で喧嘩をしている

 

お節介爺様もいれば一匹狼爺様もいる

気弱な爺様もいれば強面爺様もいる

まるで爺様のサラダボウルだ

 

いや、別に文句はない

他の釣り場にだって爺様はいる

ただ少し多いというだけだ

 

 

結果的に数匹釣れたが

寒さに負けてこの日は帰宅する事にした

 

ここのチカは撒き餌には寄ってこない

どちらかというと針数が大事

アブラコはみんな足元で釣れていた

 

 

※あとがき

爺様コミュニティに入るのは大変だが

定年後に毎日釣りをする生活は正直言って羨ましい。

しかし、将来安全に釣りができる場所は残っているだろうか。

 

釣り場のゴミ拾いでも始めてみるか。

 

 

あ、こりゃまずい。

なんか文章がじじクセェ。

11月13日 小樽 南防波堤は帰りが辛い

f:id:Jagaimoboys:20191114181806j:image

「さーて、本日はJagaimoジム所属の男爵芋太郎とOTARUジム所属のボーハ・ティの世紀の一戦です!!」

 

「解説はわたくしキタ アカリと5階級制覇の伝説(レジェンド)ビシ・ソワーズさんでお送りします。」

 

キタ「ビシさん、今日の2人の試合どうご覧になりますか?」

 

ビシ「そうでござんすねー。男爵選手は減量失敗で防波堤歩く段階で息切れしてるのが気になるでござんすねー。それに比べてティ選手はいつも通り調整出来ているようでござんすねー」

 

f:id:Jagaimoboys:20191114200413j:image

キタ「そうですか、男爵選手は最近敗戦が続いているので頑張って欲しいですね!

あ、そろそろ試合が始まりそうです!」

 

試合開始 カーン!!

 

キタ「おっーと、男爵選手前に出た!挑戦者らしく攻めに出るようですね。ジャブ、ジャブ、ジャブ!

とりあえず5本の投げ竿を四方へ投げ入れたー!これはカレイやカジカ狙いでしょうか!?」

 

ビシ「すぐに竿先の鈴が鳴りましたでござんすねー。いい入りでござんすよー」

 

キタ「男爵選手チャンスです!おっ!右ストレートだぁ〜大きく合わせた〜」

 

グン ググン …ピタ

 

ビシ「これは根掛かりでござんすねー。さすがティ選手、防御には定評があります」

 

キタ「男爵選手、カウンターでボディに一発もらってしまったー!でもまだダメージはそれほど無いようです」

 

ビシ「また鈴が鳴りましたねぇ、男爵選手このまま攻め続けていいと思うでござんす」

 

f:id:Jagaimoboys:20191114204418j:image

 

キタ「キター!男爵芋太郎のヒトデパンチ!にしても小さっ!4センチくらいでしょうか」

 

ビシ「これはティ選手に全くダメージ無いでござんすね。」

 

キタ「ティ選手、ここもしっかり得意の暴風フックでボディに入れてきましたね。」

 

ビシ「このボディは後々効いてきますでござんすよ〜。あっ鼻から水が出ているでござんすね。止まらなかったらTKO負けもあるでござんすよー」

 

キタ「ここで男爵選手、ガードを下げてジグを投げ始めました!フルでの戦いは難しいので短期戦狙いでしょうか!?」

 

f:id:Jagaimoboys:20191114211803j:image

パンっ!パンっ!パンっ!

キタ「サバが当たり始めました!ガードを下げた分パンチのスピードが上がったようです‼︎」

 

ビシ「いいでござんすねー、ここで大きいのが一発入ればわかりませんよー。でもティ選手も暴風ボディと高波アッパーの連打でござんすー」

 

キタ「男爵選手、倒しきれるでしょうか?暴風ボディで投げ竿の鈴も鳴っているのかどうかわかりません」

 

f:id:Jagaimoboys:20191114212537j:image

シュッ シュッ パン!

ビシ「男爵選手は最近この微妙なサイズのアブラコストレートが多いでござんすねー」

 

キタ「そうですね〜もう少しなんですけどねぇ。」

 

カンカンカーン

 

キタ「あー!審判が試合を止めました!やはり男爵選手の鼻の水でしょうか!?

かなり出てますねぇ、両鼻から垂れてます!鼻も真っ赤です!」

 

ビシ「仕方ないでござんすねー。このままいくと選手生命が危ぶまれるでござんすからね」

 

キタ「男爵選手悔しそうですね〜、ワークマンで防寒着買って打たれ強くなったと定評があっただけに残念です!」

 

※※※翌日※※※

 

キタ「男爵選手、昨日の試合を振り返って今の気持ちを」

 

男爵「帰りに買った1匹80円の生さんまがとっても美味しかったです」

11月2日 苫小牧 どこもかしくも暴風警報

f:id:Jagaimoboys:20191102203708j:image

今日はノンストレスな釣りがしたい。

何でもいい。お魚さんに会いたいだけ。

そして疲れるのもイヤ。

 

 

はい。

釣人の風上にも置けないクソ野郎です。

 

 

それではいつものようにお天気検索。

f:id:Jagaimoboys:20191102203858j:image

え?

 

うそでしょ?

晴れなのに風10m⁉︎

 

え?

 

石狩も?白老も?日高方面も?

 

釣り無理じゃね?

 

だって1分で600mって事は

1時間で36000mって事なので

時速36kmって事になっちゃうよ。

 

それはもはや

原付乗りながら釣りしてるようなもん。

(考え方合ってるかは知らん)

 

 

でも釣りがしたいんだ!!

探せ探せぇ!

 

f:id:Jagaimoboys:20191102204145j:image

よし!発見!!苫小牧行こ!

(いつもなら4mでも嫌だけどね!)

 

 

という事で

f:id:Jagaimoboys:20191102220820j:image

11時過ぎに釣り場に到着。

サビキ開始。

 

f:id:Jagaimoboys:20191102221322j:image

ポコポコ釣れるけど

ちびチカしかいませんね。

 

今年は水温が高かった事もあって

投げ釣り含めて全然ダメらしいですね。

 

外海にテトラが入った事も原因のひとつみたい。

 

でも大丈夫!

今日はノンストレスな釣りが目的!

そもそも大物なんて狙ってない!

 

魚を感じて、それが美味ければいい。

無心で2時間、6.70匹でおしまい!

 

それでは恒例、

男爵芋太郎のお料理教室です。

f:id:Jagaimoboys:20191103174620j:image

■材料■

チカ ・・・・・・2.30匹

卵・・・・・・・1個

パン粉・・・・・100円位の一袋

※生パン粉が好き

玉ねぎ・・・・・半個

ゆで卵・・・・・1個

レモン汁・・・・適量

マヨ・・・・・・そこそこ

酢・・・・・・・好きなだけ

パセリ・・・・・ちょこっと

 

■調理法■

①チカを洗う

優しく愛情を込めて洗いましょう。

ボールの中でチャパチャパします。

 

②チカの下処理

優しく愛情を込めて腹のあたりをつぶしましょう。

お尻から一気にハラワタが出てきます。

 

③チカを酒にぶっこむ

優しく愛情を込めてぶっかけましょう。

独特の海臭が消えます

f:id:Jagaimoboys:20191103173720j:image

美味しさの秘訣です

 

④タルタル作り

愛情を込めて玉ねぎをズタズタにします。ちょっと水にさらすとgood。

 

⑤チカをフライにする

ふつうにフライにして下さい。

 

あとは食べるだけ!

衣サクサク、身がホクホク。

無限チカフライの出来上がり!

 

 

★本日の収穫★

・サビキも疲れはする

・チカはフライが1番

・苫小牧にはヤバイ奴がいる

f:id:Jagaimoboys:20191103172503j:image

※苫小牧のコンビニより