JAGAIMOBOYS じゃがいもボーイズ

北海道の釣りブログです!空いた時間にチョロっとでも見てもらえたら幸いです

12月23日 石狩でラストを締めくくる

f:id:Jagaimoboys:20201223190247j:image

 

エントリNo.1

「今日の最大カレイちゃん」

f:id:Jagaimoboys:20201223190330j:image

ん〜普通ですねぇ

でも最後がボウズじゃなくて良かったですね

 

 

エントリNo.2

「ウユニ塩湖」

f:id:Jagaimoboys:20201223190536j:image

あら〜素敵ですね

石狩でこんな写真が撮れるですね。

きっと気持ち良い釣りだったんでしょうね〜

 

エントリーNo.3

「パパが餌の取り方を教えてあげよう」

f:id:Jagaimoboys:20201223190740j:image

いいところ見せたかったんでしょうね

「お父さんに続きなさい!!」

「わかったよパパ」

みたいな感じで釣られちゃったんでしょうか。

美味しくいただきます。

 

エントリNo.4

「唐揚げ会議」

f:id:Jagaimoboys:20201223191130j:image 

誰が最初に唐揚げになるのか

話し合ってるんでしょうか〜

感慨深いですねぇ

 

エントリーNo.5

「絶棒ZETSUBOU」

f:id:Jagaimoboys:20201223191325j:image

これは…

釣り人ならわかる、まさに絶望そのもの。

それでいて歴戦の勇者のような尊さ。

素敵な写真です。

 

 

以上。

今回のコンテストのエントリー作品でした。

優勝は皆様のコメントで選ばれます。

 

 

また来年会いましょう。ではまた。

 

 

 

 

 

12月4日 小樽 ニシン釣り

 

f:id:Jagaimoboys:20201205160620j:image

ニシン釣りが好きなもんで

初雪の季節が恋しいもんで

 

【日時】12月4日

やーそろそろニシンいて欲しい。

情報少なすぎ!

我慢できないもう行く!

 

【場所】小樽北浜

唯一小魚が見えたここにする。

小魚が好きなところはニシンも好き!

だと思う。

 

f:id:Jagaimoboys:20201205161226j:image

 

【作戦】

ライトで照らして撒餌もケチらない。

いるなら来る!

いないなら来ない!

スタートから全戦力を総動員。

 

8号ホーマックサビキよ!

いけ!

 

f:id:Jagaimoboys:20201205161406j:image

 

f:id:Jagaimoboys:20201205161436j:image

ウジャウジャ寄ってきた。

サイズは20から25。

もうちょい欲しいけどとりあえずいい!

 

【結果】

f:id:Jagaimoboys:20201205161653j:image

40匹位。

あ〜満足

 

【食】

f:id:Jagaimoboys:20201205161854j:image

釣りすぎたので配る。

これでもまだ3分の1。やばい。

でもうますぎる。

 

【感想】

疲れた。

眠い。

筋肉痛。

 

だもんで雑なブログでお許しくだされ。

 

 

アウトドア記録 ニセコ ボンゴ広場 

f:id:Jagaimoboys:20201020141523j:image

グランピングglamping

グラマラスglamorous +キャンピングcamping

 

キャンプに興味はあるものの

一から道具を揃えるのはとてもツライ。

 

それなのにオートキャンプ場で

「何でもあります!手ぶらでOK」

と言われるとテンションが下がる。

 

山登りが趣味です!とか

アウトドアが趣味です!とか

ガンガン全面に出されると引く。

 

でもオシャレなキャンプ動画とか

すっごい見ちゃう。

 

そんなクソ野郎なあなた。いやオレ!

 

グランピングが正解なんじゃないか。

 

f:id:Jagaimoboys:20201020203949j:image

ボンゴ広場

なぜここを選択したかというと

ネットで出てきたから。

ネットで予約状況が見れたから。

 

「予約情報はお電話でお確かめ下さい」

とか書いてると「うざっ」と思う世代だから。

 

やっぱそうゆうの整えるのお金かかるのかしら

 

f:id:Jagaimoboys:20201021220310j:image

場所はニセコ

札幌から絶妙な距離感。

ギリギリ遠出したなと思える

適度な旅行感。

 

いつもそうなんだが、

ニセコの道の駅に行くと

なんかすごい野菜を買ってしまう。

 

そんなに野菜好きじゃないのにな。

 

まあそんなこんなで到着。

 

f:id:Jagaimoboys:20201102230532j:image

 

ミルク工場からの羊蹄山はとっても素敵。

こんな所にキャンプ場があるとは。

 

f:id:Jagaimoboys:20201102230255j:image

 

テントはこんな感じ。

キャンプ場自体はそんなに大きくないけど

それぞれいい感じに離れていて

適度ににプライバシーが侵害されない感じ

 

ソーシャルなんちゃらもバッチリ。

f:id:Jagaimoboys:20201102230930j:image

 

ちょこちょことお洒落な飾り付け。

ほんと素敵だこと。

 

f:id:Jagaimoboys:20201102231007j:image

 

炊事場に調味料すらあったので、

食材だけあればホント大丈夫そう。

 

f:id:Jagaimoboys:20201102231131j:image

 

それにしても、

どこをどう切り取っても素敵。

とってもセンスのあるキャンプ場です。

 

スタッフの方もとても親切で

いい感じのフレンドリーさ。

あんまりグイグイ来られたら嫌だけど

そこまでいかないベストなライン。

 

f:id:Jagaimoboys:20201102231742j:image

 

夜は軽く音楽をかけながら酒を飲む。

そして焚き火で暖をとる。

あぁ、なんか酔う。浸る。

 

アウトドア好きウザとか言っておきながら

酔う。そしてまた浸る。

 

星空が凄いもんだから

余計に拍車がかかるってもん。

 

f:id:Jagaimoboys:20201102232057j:image

 

このキャンプ場は本当にちょうど良かった。

アウトドア初心者でも気軽に楽しめるし。

なにより

「アウトドアしてる感に浸れた」

 

最近キャンプが流行ってる理由が

なんとなくわかった。

 

釣り好きなんだし、道具も一部共通だし

たまにはこうゆうのもいいと思う。

 

でも問題がひとつあって最近の口ぐせが

「メスティン欲しい」になった。

 

ウザっ笑

 

 

 

 

10月31日 小樽なんやかんやこの釣りが好き

f:id:Jagaimoboys:20201101221424j:image

 

ビチビチ…

ビチビチビチビチ…

 

 

えー、あーあー

f:id:Jagaimoboys:20201101214735j:image

どうも、私はちかちかおです。

今日は私から小樽の魚事情について

お知らせ致します。

 

まず釣れてる魚ですが、

基本はサバ、マメイカが狙い目でしょうか。

f:id:Jagaimoboys:20201101215122j:image

サヨリとかもまだいるかもしれません!

あとはなんと言っても私達、チカですね〜

 

僕らはどこにでもいるんですが、

小さい仲間もが多いんです。

食べるなら16.7センチは欲しいですよね〜

 

f:id:Jagaimoboys:20201101215834j:image

 

そんなあなたは勝納がいいですよっ!

大きめのチカがポンポン釣れます!

素針にオキアミ付けるだけです!

 

f:id:Jagaimoboys:20201101221406j:image

 

ウグイは20匹に1匹位ですから

我慢してくださいね!

f:id:Jagaimoboys:20201101223255j:image

 

2時間もやってれば

100匹近くは釣れるので、

是非おいしく食べて頂きたいと思います!

 

f:id:Jagaimoboys:20201101223640j:image

 

フライも美味しいですし、

11月2日 苫小牧 どこもかしくも暴風警報 - JAGAIMOBOYS じゃがいもボーイズ

 

一夜干しなんてのもいいですね。

今回は南蛮漬けでベタにいきましょう。

 

f:id:Jagaimoboys:20201101224538j:image

必要ないかもしれませんが、

頭と腹、腹骨まで取ると

口あたりが良いので好きです。

 

あえて冷蔵庫で1日寝かせて

明日食べることにしましょう。

 

f:id:Jagaimoboys:20201101225011j:image

 

それでは皆さまご機嫌よう!

ではまたっ!

 

10月17日 苫小牧サーフでカレイ

f:id:Jagaimoboys:20201018173038j:image

朝昼晩飯を食い、

毎日電車で仕事に行く。

この繰り返しが必ずしも正しいとは言えない。

 

という事は、

鮭とマツカワの呪縛から解き放たれたら

もっと釣りが楽しめるんでないか。

 

f:id:Jagaimoboys:20201018215321j:image

夏も終わり、

寒い日、天気の悪い日が続く。

ここらで一発、

思う存分スローな釣りを楽しみたい。

 

f:id:Jagaimoboys:20201018215532j:image

 

久しぶりに晴天の日に休むことが出来た。

バーベキューでもしながら

日頃の疲れを癒すとしよう。

 

ああ、気持ちがいい。

 

釣りが好きなのではなく、

海が好きなのかもしれない。

肉が好きなのでなく、

バーベキューが好きなのかもしれない。

 

f:id:Jagaimoboys:20201018220124j:image

f:id:Jagaimoboys:20201018220142j:image

いや、

やっぱり釣りが好きなのかもしれない。

 

久しぶりのカレイ。

どうしてだろう。

やっぱりカレイ釣りがどうしても好き。

 

ありがとう。

ペラペラのキミ。

ありがとう。

肉厚のキミ。

 

f:id:Jagaimoboys:20201018220452j:image

日が短くなってきた。

釣りをするまで気にした事なかった。

 

f:id:Jagaimoboys:20201018220732j:image

値段が下がってきた。

釣りをするまで気にした事なかった。

 

f:id:Jagaimoboys:20201018220913j:image

こんな綺麗な夕日に出会う事もなかった。

 

感謝。

 

ありがとう全ての生き物よ。

 

ありがとう地球。

 

 

 

 

 

アウトドア記録 林中釣り堀

f:id:Jagaimoboys:20201010144404j:image

寒い。

でも釣りしたい。

 

風強い。

でも釣りしたい。

 

鮭しか情報ない。

でも釣りがしたい。

 

そうだ。

林中つりぼりへ行こう。

f:id:Jagaimoboys:20201010145841j:image

 

貸竿が200円。

 

エサ付き。

 

魚種はニジマスとヤマメ。

 

f:id:Jagaimoboys:20201010150344j:image

 

値段は釣った魚100g、380円。

 

リリース不可、全部持ち帰り。

 

そしてすぐ釣れる。

 

f:id:Jagaimoboys:20201010150539j:image

ヤマメのサイズは20〜25。

 

f:id:Jagaimoboys:20201010150613j:image

ニジマスのサイズは25〜30。

 

どんどん釣れる。

 

マジで入れ食い。

 

f:id:Jagaimoboys:20201010151111j:image

 

すごい楽しい。

 

でも釣りすぎたらやばい。

 

ああ、でも釣りたい。

 

でも会計怖い。

 

ビビリやめ。

 

1.6キロ。

 

...

 

「7000円です♫」

 

 

うん。まあ、妥当っちゃ妥当。

 

絶妙な値段設定。

 

f:id:Jagaimoboys:20201010161006j:image

や〜うまっ。

 

暇な時、

海の調子悪い時、

特別釣りたい魚がない時、

七輪でちんたらやりたい時、

 

そんなあなたにオススメです。

 

9月19日 イカが食いたくて仕方ないのです

f:id:Jagaimoboys:20200920175420j:image

冷蔵庫にあると嬉しいものベスト3

1位 小ネギ

なんでもうまそうになるから

2位 ロック氷

勝手に作られる氷とか使う気しない

3位 イカ塩辛

じゃがいもとの相性バツグン♪

 

 

トマコマリアの王子

『じゃがいもさ、最近調子悪いんじゃない?』

 

じゃがいも

『そうだね。マッカーワも見つからないし。』

 

トマコマリアの王子

『そうか。君も大変なんだな。そうだ!じゃあ君に船をあげるよ。』

 

じゃがいも

『船!?ホントかい?』

 

トマコマリアの王子

『ああ本当さ。船長には僕から伝えておくよ』

 

勇者じゃがいもは船を手に入れた。

それにしてもとっても急な話だった。

f:id:Jagaimoboys:20200920181212j:image

 

トマコマリアの王子

『あ、あと海の魔物は強いから装備はしっかり準備しておくんだぞ。』

 

f:id:Jagaimoboys:20200920224529j:image

 

じゃがいもは装備を手に入れた。

想像より高かった。

じゃがいもはそこそこダメージを受けた。

 

f:id:Jagaimoboys:20200920225102j:image

じゃがいもは

アイテム「ミズナシヨイドーメ」を使った。

気持ちがとても楽になった。

 

f:id:Jagaimoboys:20200920225457j:image

テーン テテーン テテ テテテテ〜♪

テテテテテーン テテテテテーン…

 

f:id:Jagaimoboys:20200920231056j:image

 

とても綺麗な海だ。

こんなところに魔物なんて

本当にいるのだろうか。

 

しばらく海を眺めて幸せに浸っていたが

 

ある時急に大きく船が揺れた。

波しぶきにより、

じゃがいもはビショビショになった。

f:id:Jagaimoboys:20200920231801j:image

 

「…イ…タベタイ…」

 

何者かの声が聞こえる!

 

イカ……タ…」

 

イカタベタイカ!」

 

f:id:Jagaimoboys:20200920232724j:image

何発か「みずでっぽう」を喰らったが

どちらかと言うとしてみたかった経験なもんで

正直嬉しかった。

 

その後7体のイカゴロンを倒したところで

「帰港」の船長判断が出た。

どうやらイカゴロンが少ないようだ。

f:id:Jagaimoboys:20200920233503j:image

 

不本意な結果ではあったが、

天気に恵まれ、とても楽しい時間を過ごせた。

 

じゃがいもは

重要アイテム「貴重な経験」を手に入れた。

7月19日 白老イワシパーリー

f:id:Jagaimoboys:20200720203607j:image

「持ち帰った魚は全て食う。」

by男爵芋太郎

 

 

勇者じゃがいもは今日も今日とて

黄災の王マッカーワ討伐の旅に出る。

 

マッカーワの目撃情報が増えてきた。

ここまでペラペラばかり相手にしてきたのは

マッカーワ討伐の為だ。

時は来た。いざ勝負。

f:id:Jagaimoboys:20200721112456j:image

トマコマリアからほど近く。

ウポポイの村オイシーラまでやってきた。

f:id:Jagaimoboys:20200722081736j:image

人はそこそこいるが釣れてはいなそう。

とりあえずアイテム「うねうねイソメ」と

「くさくさエビ」を使用。

f:id:Jagaimoboys:20200722082011j:image

少し小さいがすっごい肉厚。

持ち帰らせていただく。

f:id:Jagaimoboys:20200722082051j:image

マッカーワの子供。

子供に用はない。

親玉を討伐に来たのだ。

 

その後数時間粘るもの反応なし。

 

どうやらこの海の魚は

全て討伐してしまったようだ。

もはや全く気配がない。

 

仕方ないので臨時クエストでもやって

暇つぶしとしよう。

 

少し移動してオイシーラの港へ。

f:id:Jagaimoboys:20200722132218j:image

イワシンの数がやばい。

エグい量のイワシンが足元を通っている。

餌が何とか、仕掛けが何とか関係ない。

なにをどうしても釣れる。

 

あっという間に100匹以上のイワシンを退治。

 

f:id:Jagaimoboys:20200722132535j:image

一部はそのまま天日干し。

後日食べたがこれが1番うまい。

 

f:id:Jagaimoboys:20200722132638j:image

お刺身、なめろうは勿論外せない。

脂が乗ってこれまた最高の味。

 

f:id:Jagaimoboys:20200722133955j:image

 

型の小さいのはオイルサーディンとツミレに

加工させて頂いた。

 

うまい、はやい、簡単。

臨時クエスト「オイシーラのイワシン討伐」

これは是非普段釣りをしない人にも

味わっていただきたい。

 

 

じゃがいもはレベルが上がった。

レベル:13

HP:150(釣れていれば7.8時間はやれる)

MP:35(消費する特技はまだ覚えていない)

ちから:90(平均遠投距離)

防御:20(基本寒さに弱い)

素早さ:150(撤収急げば3分)

賢さ:50(ギリギリ未経験者の引率可能)

運:15(=回遊魚と遭遇する確率)

7月4日 苫小牧 サバとイワシを下さい

f:id:Jagaimoboys:20200705085329j:image

魚釣りは単なる遊びではない。

自然環境への興味や、

料理のレベル向上。

ストレスの軽減も見込める。

 

さて、今日もそんな言い訳でもして

釣りでも行きますか。

 

f:id:Jagaimoboys:20200705093353j:image

いまだに潮とかよくわからんけど

大潮はいいんでしょ?

 

目的地は

f:id:Jagaimoboys:20200705093648j:image

 

朝5時。勇払埠頭。

イワシだらけでビチャビチャしてる。。。

大量じゃぁ〜!

 

f:id:Jagaimoboys:20200705094743j:image

はい。ごめんなさい。

開始2分で移動。

 

よし。次こそは。

f:id:Jagaimoboys:20200705094743j:image

思ったより早いお声がけ。

5.6匹釣れたけど足りぬ。

 

仕方たないですよね。

そりゃ仕事が優先です。

ご迷惑をおかけしました。

 

3箇所目。

f:id:Jagaimoboys:20200705100211j:image

何か釣れるかしら。

f:id:Jagaimoboys:20200705100413j:image

一本目出して、二本目準備中。

「竿ひん曲がっとるやんけ」

f:id:Jagaimoboys:20200705100605j:image

デカサバ

結構良いサイズではないでしょうか。

f:id:Jagaimoboys:20200705103639j:image

小さくても30以上。

だいたい皆こんなサイズでした。

30分に一回ペースで釣れます。

上手なお爺さま方は10分に一回位ですかね。

 

オーロラ系のサビキ針で、

10号近くてもいいかなって感じです。

 

周りを見る感じ、

たまにチカがポツポツ。

竿短い人はガヤに遊ばれる感じでした。

 

針はだいぶダメにされたので代償は

でかいですが、

引きが強いのでマジでおもろい。

 

f:id:Jagaimoboys:20200705104255j:image

帰宅後は安定のなめろうand ビアー

f:id:Jagaimoboys:20200705104354j:image

サバは干して焼いてみよう。

楽しみだな。

 

世の中が1日も早く安全になり、

皆が釣りを楽しめるようになりますように。

4月10日 海からあがってくるカレイの感じがたまらん

f:id:Jagaimoboys:20200410204121j:image

春は嫌いだった。

ずっーと4位だった。

気疲れすることが多かった。

風の匂いも慌ただしさも嫌だった。

 

釣りを始めて、春が好きになった。

 

 

 

勇者じゃがいもは

今日も今日とてレベル上げに専念する。

f:id:Jagaimoboys:20200410205037j:image

黄災の王マッカーワ討伐の時期は近い。

少しでも能力を上げる為、

ニシンやホッケに目もくれず

同種のモンスターでスキルを上げる。

 

現在のレベルは11。

HP:102(5.6時間が限度)

MP:35(回復はたけのこの里で行う)

ちから:90(平均遠投距離)

防御:20(装備頼り)

素早さ:150(撤収急げば3分)

賢さ:45(まだまだ学ぶべきことは沢山)

運:5(=回遊魚と遭遇する確率)

 

レベル20くらいまであげないと

マッカーワ討伐は難しいらしい。

 

f:id:Jagaimoboys:20200410212456j:image

知らないおじさまはまだ早いと言っていたけど

開始10分…

f:id:Jagaimoboys:20200410215003j:image

f:id:Jagaimoboys:20200410215149j:image

 

その後も、

 

f:id:Jagaimoboys:20200410215347j:image

f:id:Jagaimoboys:20200410215530j:image

f:id:Jagaimoboys:20200410215545j:image

 

短時間でのちょっとしたレベル上げとしては

十分な結果でございました。

f:id:Jagaimoboys:20200410215829j:image

 

カレイ釣りがほんとに好きです。

海から上がってくるところを見るだけで

興奮がやみません。

横の人が釣ってるのを見るだけでもいい。

春がほんとに好きです。

 

 

 

3月21日 苫小牧 大物しか釣れない

f:id:Jagaimoboys:20200321235421j:image

本格的にカレイシーズンになったのに

大好きな投げ釣りの季節なのに

春はどうして風が強いのかしら。

 

 

勇者じゃがいもは

黄災の王マッカーワを倒す為、

今日も北の大地『ホカイド』を旅する。

 

タルオタでのレベル上げ中に

こんなものを見つけた。

f:id:Jagaimoboys:20200322112853j:image

トマコマリアか。

そこそこレベルも上がったし行ってみるか。

f:id:Jagaimoboys:20200321235435j:image

ものすごい強風だ。

砂嵐で目が開けられないが

とりあえず少し歩き回ってみよう。

 

キツイ……ん?あれは。

 

f:id:Jagaimoboys:20200322113951j:image

f:id:Jagaimoboys:20200322114240j:image

なかなか強かったがヌシではなさそうだ。

しかし強かった。

いろはす桃』で回復しておこう。

 

え?また?

f:id:Jagaimoboys:20200322115726j:image

f:id:Jagaimoboys:20200322115739j:image

エンカウント多すぎ。

そしていちいち強っ。

トマコマリアはまだ早かったか。

 

たけのこの里』で回復しておこう。

 

でもこれもヌシではなさそうだ。

どこにいるのか。

コマセロケットでも使ってみるか。

 

 

ピューン……………ドーン!!

 

あれ?あたった?

何かが近づいてくる。

f:id:Jagaimoboys:20200322124106j:image

f:id:Jagaimoboys:20200322124117j:image

f:id:Jagaimoboys:20200322124127j:image

 

53センチ。。。

こんなのがいるなんて。

恐るべし。水の都トマコマリア。

 

筋肉疲労か高揚感か。

勇者は少し震えた。

 

 

 

外海が荒れていたからか、

勇払でこんな調子がいいのは初めてでした。

今季あと数回は通いたいです。

皆様も是非トマコマリ…いや苫小牧へ!

f:id:Jagaimoboys:20200322183709j:image

 

3月17日 小樽 クロガシラ討伐

f:id:Jagaimoboys:20200317193148j:image

でかいカレイはそのままぶっこぬきますか?

→はい

なんだかんだタモは使いません

 

 

あたりがあった時は少し待ちますか?

→いいえ

カレイの早合わせは厳禁だと知ってはいます

 

 

わかりました。

勇者じゃがいもよ。

あたなの性格は『あたまでっかち』です。

引き続き黄災の王マッカーワを倒す為

修行を続けなさい。

 

 

f:id:Jagaimoboys:20200317194310j:image

今回は王都タルオタでレベル上げ。

 

旅人がいる。

話しかけてみよう。

 

旅人

私は肉の街のノースルクから来ました。

あれ?あなたの持っているのは太陽の餌では

ありませんか!?

 

じゃがいも

いや、こないだ余ったから塩漬けしておいた

ただのイソメです

 

次は遊び人が話しかけてきた。

 

遊び人

なんか釣れてますか?

私はサッパリです。雨雲の竿さえあればな

あれ?あなたの持っている竿をはまさか…

 

じゃがいも

いや、結構安い方のやつです

 

 

 

 

 

じゃがいもは雨雲の竿(笑)と

太陽の餌(笑)使った。

f:id:Jagaimoboys:20200317200523j:image

天の声?

あたまでっかちなじゃがいもよ

最近調子が悪そうなので今回はそなたに

良いものを渡そう。受け取りなさい

 

すると、

雨雲の竿に付けた鈴がリンリン鳴り出した。

 

ドドドドドドド…

f:id:Jagaimoboys:20200317201350j:image

じゃがいもは特技、早合わせと

呪文、ぶっこぬきで無事クロガシラを討伐した

 

f:id:Jagaimoboys:20200317201649j:image

 

海で釣りをしてないと

なかなか虹の根本は見られません。

ピュアな心がないと

なかなか虹の美しさに気付けません。

 

あたまでっかちな大人にならないよう

じゅうぶんに気をつけましょう。

3月9日 小樽 ニシンはもういいカレイがいい

f:id:Jagaimoboys:20200309211222j:image

待っていたのよこの季節

クロガシラはいるカシラ??

 

 

 

カリイシ王

おお、ニシンが釣れないとは何事だ!

しかたのないやつだな。

お前にもう一度機会を与えよう!

 

じゃがいも

 

カリイシ王

釣りで心がキズついた時は

釣りでしっかり癒すのだぞ!

ふたたびこのような事にならないことを

わしは祈っておる

 

じゃがいも

カリイシだと傷つきそうなので王都タルオタ

まで旅にでます。いままでありがとうございま

した。

f:id:Jagaimoboys:20200309212925j:image

さすがタルオタ。

こんなご時世にめちゃくちゃ人がいる。

 

道具屋A

イソメはもう売り切れだよ

道具屋B

イソメはもう売り切れだよ

 

そんなことあるんだ。

クロガシラが岸寄りしたらしい。

みんなやっぱカレイが好きなのね。

 

f:id:Jagaimoboys:20200309214303j:image

とりあえず竿を出して

自家製のイカ餌を装備。

カレイとの戦闘を待つ。

 

時折あたりはあるがのらない。

 

くそっ!やっぱイソメ欲しい。

マスクじゃなくてイソメの転売屋希望。

一箱2000円までなら払う!

 

出張釣具屋でも作ったら儲かるかななんて

考えてたら2時間後…

 

やっと来ました。

f:id:Jagaimoboys:20200309215220j:image

じゃがいも

レベルあげて出直そっと

 

 

ということで今週もダメダメです。

でもクロガシラは確かに寄っているようです。

やっぱ昼より朝方がいいのかな。

日中南防波堤は車入れない位人がいました。

餌にイソメを使う方はご注意くださいませ。

 

3月6日 石狩 群来を求めて。

f:id:Jagaimoboys:20200306212834j:image

群来の知らせは届いたが

あれやこれやでぜんぜん行けず。

まだ間に合うのかニシンちゃん。

 

 

 

カリイシ王

そなたがカリイシに伝わる伝説の紋章を手に入れたじゃがいもか

 

じゃがいも

はい。そうです王様。

 

カリイシ王

聞くところでは魔王を倒すために旅をしていると

 

じゃがいも

はい。そうです王様。

 

カリイシ王

今、カリイシには群来が来ている。旅の前に楽しんでいかれよ

 

じゃがいも

はい。そうします王様。

 

f:id:Jagaimoboys:20200306214728j:image

群来が来ていると

人が沢山いるという噂を聞いたが、

ほとんど人気はない。

 

なにより風が強すぎる。

体が飛ばされそうだ。

f:id:Jagaimoboys:20200306215206j:image

長い時間はいられなそうだ。

早いうちに見つけなければ。

 

ん?何か落ちている。

f:id:Jagaimoboys:20200306215314j:image

昆布に卵がビッシリ付いている。

ここでは産卵は既に終わったようだ。

 

他の場所も探してみよう。

 

 

樽川も東埠頭も探したが

どこも全く気配がない…

 

てか寒すぎて手の感覚もない。

 

 

仕方ない。諦めよう。

今日はカワガレイでレベル上げに専念する。

※1時間経過

f:id:Jagaimoboys:20200306220125j:image

やっと魚に会えた!

群来は遭遇出来なかったが魚に会えた!

 

でも、

f:id:Jagaimoboys:20200306220518j:image

 

じゃがいも

カリイシの魅力が5pt減った。

 

 

2月17日 石狩の伝説を求めて

f:id:Jagaimoboys:20200217191502j:image

伝説の紋章が手に入るという

石狩川』へ旅に出ることにした。

f:id:Jagaimoboys:20200217193209j:image

紋章を探して探索していると

すぐにモンスターが襲いかかってきた。

f:id:Jagaimoboys:20200217193851j:image

じゃがいものレベルが1上がった。

ちからが2、メンタルが3あがった。

f:id:Jagaimoboys:20200217194632j:image

モンスターが多くなってきた。

一度セコマおにぎりで回復しておこう。

f:id:Jagaimoboys:20200217194957j:image

なんとか倒すことができた。

だんだんと敵が強くなってきた。

一旦セーブしておこう。

 

 

チリンチリンチリン!!!

 

これまでとは明らかに違う音がした。

伝説の川に現れるというヌシかもしれない。

f:id:Jagaimoboys:20200217194210j:image

大ボス『デカカカカレイ』

噂通りなかなかの強敵だった。

じゃがいもは腕と腰にダメージを負った。

 

 

ん?

倒した『デカカカカレイ』が輝いでいる

じゃがいもはそっと

『デカカカカレイ』を地面に置いた。

 

すると辺り一面が輝き、

じゃがいもの前に紋章が現れた。

f:id:Jagaimoboys:20200217195647j:image

そして大きな光の輪が空から降りてきて

じゃがいも優しく包み込んだ。

 

じゃがいもは日々のストレスから解放された。

じゃがいもは少し心が綺麗になった。