JAGAIMOBOYS じゃがいもボーイズ

北海道の釣りブログです!空いた時間にチョロっとでも見てもらえたら幸いです

アウトドア記録 ニセコ ボンゴ広場 

f:id:Jagaimoboys:20201020141523j:image

グランピングglamping

グラマラスglamorous +キャンピングcamping

 

キャンプに興味はあるものの

一から道具を揃えるのはとてもツライ。

 

それなのにオートキャンプ場で

「何でもあります!手ぶらでOK」

と言われるとテンションが下がる。

 

山登りが趣味です!とか

アウトドアが趣味です!とか

ガンガン全面に出されると引く。

 

でもオシャレなキャンプ動画とか

すっごい見ちゃう。

 

そんなクソ野郎なあなた。いやオレ!

 

グランピングが正解なんじゃないか。

 

f:id:Jagaimoboys:20201020203949j:image

ボンゴ広場

なぜここを選択したかというと

ネットで出てきたから。

ネットで予約状況が見れたから。

 

「予約情報はお電話でお確かめ下さい」

とか書いてると「うざっ」と思う世代だから。

 

やっぱそうゆうの整えるのお金かかるのかしら

 

f:id:Jagaimoboys:20201021220310j:image

場所はニセコ

札幌から絶妙な距離感。

ギリギリ遠出したなと思える

適度な旅行感。

 

いつもそうなんだが、

ニセコの道の駅に行くと

なんかすごい野菜を買ってしまう。

 

そんなに野菜好きじゃないのにな。

 

まあそんなこんなで到着。

 

f:id:Jagaimoboys:20201102230532j:image

 

ミルク工場からの羊蹄山はとっても素敵。

こんな所にキャンプ場があるとは。

 

f:id:Jagaimoboys:20201102230255j:image

 

テントはこんな感じ。

キャンプ場自体はそんなに大きくないけど

それぞれいい感じに離れていて

適度ににプライバシーが侵害されない感じ

 

ソーシャルなんちゃらもバッチリ。

f:id:Jagaimoboys:20201102230930j:image

 

ちょこちょことお洒落な飾り付け。

ほんと素敵だこと。

 

f:id:Jagaimoboys:20201102231007j:image

 

炊事場に調味料すらあったので、

食材だけあればホント大丈夫そう。

 

f:id:Jagaimoboys:20201102231131j:image

 

それにしても、

どこをどう切り取っても素敵。

とってもセンスのあるキャンプ場です。

 

スタッフの方もとても親切で

いい感じのフレンドリーさ。

あんまりグイグイ来られたら嫌だけど

そこまでいかないベストなライン。

 

f:id:Jagaimoboys:20201102231742j:image

 

夜は軽く音楽をかけながら酒を飲む。

そして焚き火で暖をとる。

あぁ、なんか酔う。浸る。

 

アウトドア好きウザとか言っておきながら

酔う。そしてまた浸る。

 

星空が凄いもんだから

余計に拍車がかかるってもん。

 

f:id:Jagaimoboys:20201102232057j:image

 

このキャンプ場は本当にちょうど良かった。

アウトドア初心者でも気軽に楽しめるし。

なにより

「アウトドアしてる感に浸れた」

 

最近キャンプが流行ってる理由が

なんとなくわかった。

 

釣り好きなんだし、道具も一部共通だし

たまにはこうゆうのもいいと思う。

 

でも問題がひとつあって最近の口ぐせが

「メスティン欲しい」になった。

 

ウザっ笑