JAGAIMOBOYS じゃがいもボーイズ釣行記録

北海道の釣りブログです!空いた時間にチョロっとでも見てもらえたら幸いです

10月22日 白老 Last Of Syake

f:id:Jagaimoboys:20191022192649j:image

先日地下鉄で携帯を落っことしたら

ラグビー感のあるでっかい外人の男性が拾ってくれました。

咄嗟に私の口からでた言葉は

 

「あっす(あざっす)」

 

伝わらんだろな。あ〜情けない。

 

 

10月22日

4時30分、白老の浜に到着。

暗闇の中すぐにセッティングを開始。

 

今日は今期最後の鮭釣り。

緊張と興奮でほぼ寝れず。

 

海へ仕掛けを投げ入れた頃

ちょうど夜が明けた。

f:id:Jagaimoboys:20191023220241j:image

見渡す限りの竿。

その数おおよそ200本。

 

「鮭のサケノスケさん。あの竿の多さを見ていかがでしたか?」

 

「いやーキツイっすね。川まで全部トラップですもん。えぐいっす。ま、普通によけましたけど。」

 

 

開始2時間。

生命反応なし。ハネもなし。

f:id:Jagaimoboys:20191023221634j:image

 

「鳥のトリ子ちゃん。上から見て鮭は見えますか?」

 

「いいえ、見えません。でも、私はあなたを応援しています。」

f:id:Jagaimoboys:20191023222054j:image

Victory 。

 

結局

リリースサイズのマツカワのみ。

別の場所に移動

 

f:id:Jagaimoboys:20191023224940j:image

こちらは生命反応あり。

ぶっこみ仕掛けのすぐ側を鮭が通っていく。ただ何故か釣れない。

 

「サケタロウさん。なんでエサを食べないんですか?」

 

「いや、こっちもそんなトラップに引っかかるほど馬鹿じゃねーのよ、ハネてるのもお前らがどんなアホ面してんのか見てるだけ。

あ、鮭だ鮭だ〜ってやつめっちゃ笑ったわ」

 

そこまで言わなくてもいいじゃない。

ま、仕方ないこの後は神頼みといくか。

f:id:Jagaimoboys:20191023225905j:image

【ぞ】続行

【買】とりあえず一回釣具屋へ

【カ】カレイ釣りへシフト

真ん中に棒を立てて倒して決める。

 

 

結果は…【カ】

そんなこんなで、あっさり今期最後の鮭釣り終了。

 

 

んなわけでまた別の場所に移動。

そして調子こいてサーフで車埋まる。

f:id:Jagaimoboys:20191024192523j:image

※手前のボコボコは埋まった跡

 

f:id:Jagaimoboys:20191024192628j:image

 

「ふぐのふぐりん!最近めっちゃ会うね!今日も元気かい?」

 

「うっせ、あっちいけ」

 

「…」

f:id:Jagaimoboys:20191024193028j:image

 

「ウグイのうぐ うぐいさん!お久しぶりです!」

 

「イソメうまかったよ。ありがとう」

 

f:id:Jagaimoboys:20191024193228j:image

アイナメのアイーナ様。

ずいぶん黄色いですね。産卵ですか?」

 

「きゃー!釣られたー!ヤメテー!」

 

f:id:Jagaimoboys:20191024194011j:image

「ヘラガニのカニ丸さん!珍しいっすね」

 

カニカニ カニカニカニ カニ!」

 

 

鮭もカレイも狙ったものが釣れません。

したらば逆にふぐ狙いにしたら

鮭やカレイが釣れるでしょうか。

 

サケノスケ

「んなわけねぇだろ。しっかり修行して出直してきな。来年会おうぜベイベー」