JAGAIMOBOYS じゃがいもボーイズ

北海道の釣りブログです!空いた時間にチョロっとでも見てもらえたら幸いです

9月27日 登別=クマ牧場=鮭爆釣

f:id:Jagaimoboys:20190927215731j:image

一匹でいいのです。

何匹も釣りたいなんて言いません。

最早欲なんてないのです。

 

お願いです。

どうか私に鮭のお恵みを。

 

 

【日時】9月27日(金)

世界観光の日

 

【場所】登別

と言えば、クマ牧場♪

 

【天気】晴天なり

f:id:Jagaimoboys:20190927220806j:image

 

今期3度目。

ここらで一発引き当てたい。

三度目の正直とさせて頂こう。

 

過去2回の失敗は場所選びと判断。

そもそも鮭がいないところで釣れるわけがない。

 

海にカツオの切り身を投げてただけ。

そう考えるとあまりに滑稽。

 

そんなわけで

最近魚影が濃くなったと噂の登別に決めたのです。

 

f:id:Jagaimoboys:20190927221604j:image

 

第一声

「鮭めちゃめちゃおるやん」

 

跳ねたっぽいとか、

見えた気がするとかじゃない。

 

f:id:Jagaimoboys:20190927224143p:image

 

バシャバシャしてる。

場所でこんなに違うのか。

 

こころざし半ばで力尽きた奴がぱっと見30匹位打ち上げられてる。

ちょっとキモい。

 

 

過去1のチャンスであることは

間違いない。

 

「船長!敵艦隊多数!囲まれています!」

 

「これはチャンスじゃ、持ちうる全ての武器で応戦せよ!今日こそ勝って祝杯をあげようぞ。」

 

「放てー!!」

 

ぶっ込み、

ぶっ込み、

ぶっ込み、

ぶっ込み、

 

4本の大砲にカツオを込めて発射!

f:id:Jagaimoboys:20190927230439j:image

命中せず。

 

「船長!全弾外れました!」

 

ぐぬぬ…仕方ない。矢を放て!数で勝負じゃ!」

 

浮きルアー、

浮きルアー、

 

「船長!全然当たりません」

 

「敵はおおよそ100メーター先、我らの技術では届きません!」

 

ぐぬぬ…敵を目の前にして手も足も出ぬというのか。仕方ない撤退…」

 

「船長!大砲も矢も根掛かりです!全て失いました!」

 

ぐぬぬ…もういい。帰ろっ」

 

 

と、言うわけで本日はここまで。

 

「あ〜もう。」しか言えない。

ほんとサケむずすぎ。

 

これからゾーマって呼ぶことにしよ。

 

 

こんだけ釣れないと

打ち上げられた死んだゾーマですら持って帰りたくなる。

 

あ〜ゾーマ食いてぇ。

ゾーマのちゃんちゃん焼き食べてぇ。

 

ツブツブのバラモスの醤油漬け食いてぇ。

 

 

うん。

やっぱゾーマって呼ぶのやめよっと。